ブログ内での検索キーワードを入力してください。

一日を終える前に

ふと思ったこと。
この頃の国際情勢や国会中継、

そして

わが岩手県議会の答弁を見聞きするに、
良心の呵責
という言葉はもはや死語なのだろうか、と思う。
県の答弁というのは、2日や3日で覆されるほど軽いものなのか?
きょうの岩手県議会 予算特別委員会は、保育士修学資金貸付事業について私の質問に対する28日の答弁が、その2日後の答弁検討のなかで変更されたことがわかり、その経緯について執行部の説明を求める議事進行がありました。
本日3月6日月曜日の予算特別委員会の総括質疑は議事録をご覧になる価値があります。

後日 県議会のホームページに掲載されますのでぜひごらんになってください。

※「議事進行」とは

議事進行上の問題について、議長に対し、質疑、注意、あるいは希望を述べるための発言のこと。

岩泉の支援

​昨日、岩泉町を視察した結果、小川地区の現状と支援物資の不足や避難所の課題、寄せられた要望を岩手県の災害対策本部の対策監にお伝えしてきました。

一番大変なのは食事の支援でしょうか。

高齢者も多い避難所なので、通常より柔らかく水分の多い食事を提供できるよう、業者さんなどの支援体制の早期構築をお願いしてきました。

また、古巣の局の担当記者にも情報は入れてあります。被災した皆さんの1日も早い日常の回復に繋がればと思っております。
本部の皆さんも不眠不休の中でしょう。ご奮闘に感謝いたします。何とか素早いご対応をお願いします。

台風被害の視察に行って来ました

​岩泉町の小川地区に救援物資を届けながら台風被害の視察に行ってまいりました。
三田貝分校を過ぎた辺りから周辺に土砂が堆積した道が続きます。
小川地区の名目入橋から下流はひどい状況。全壊している家も多くありました。
避難所になってる岩泉町役場の小川支所には120人ぐらいが避難していて、20人から30人の女性たちが毎食150人ぶんの食事を作っていますが、体力が限界に近づいていて、炊き出しや業者さんとの提携など早急な食事の支援体制を構築する必要があります。特に野菜やお肉などおかず、味噌汁の具が足りないようでした。

国道455号は岩泉町の龍泉洞に左折する落合橋まで普通に通行できますが、岩泉中心部には到達できません。
救援物資は岩泉町役場に集約されているため、小川地区の門小学校には町役場から迂回して3時間もかかるため物資が届かず、驚くほど少ない物資しかありません。

私が持ち込んだものは、要請の多かった以下のもの
女性用の肌着  上下

生理用下着

歯ブラシ 歯みがき粉

紙コップ  紙皿  割り箸

ラップ大小  ウェス  

ゴム手袋  ポリ手袋

新聞紙  合羽  雨傘

頭痛薬  消毒液  
絆創膏

油性ペン  

湿布薬

汗ふきシート 

子供用 5連菓子 10セット
小さいボール  5個

長靴 短靴  子供服

女性用のまゆ墨
台車
衣装ケース

レジ袋 紙袋 

ボックスティッシュ
です。
持ち込むなり皆さんが持っていってくださいます。
飲料用水は足りているそう。

子供用のおむつやミルクは

乳児が少ないので需要はあまり無さそう。
子供服  子供用靴  子供用お菓子

ボールなどの玩具は喜ばれました。
避難所では小学生、中学生が

お手伝いしています。頑張ってます。
盛岡から行く場合は一番近い

門小学校に持ち込むのが

望ましいかもしれません。

以下、今後必要なもの。
衣類(洗濯ができないので)とにかくたくさん

長靴 安全靴
下着  

合羽  

スコップ  

ほうき 

一輪車(ねこ)パンクしないタイヤのものならなおよし

土のう

70リットル 90リットルのごみ袋

ビニールひも

タオルケットなど薄手の布団

レトルトのおかゆ(高齢者のために)

おせんべいなど塩味のお菓子

ボックスティッシュ

キッチンペーパー

ウェス

水でなく お茶

簡単に食べられる

カロリーメイトやゼリー飲料など

栄養ドリンク
などです。
避難所は 役場の手が回らず、

郵便局長だった工藤さんという方が

家族総出で運営しています。

住民一人一人の顔がわかるので

これ以上ないかたがリーダーになっています。
現場は釘などが落ちているため、厚底の靴が必要だと話していた矢先に、近くの子供の足に釘が刺さり、救急車で搬送されていきました。

大槌に震災後に持ち込んだ物資の中でも靴は大変喜ばれました。その時を思い出しました。
盛岡から1時間ちょっと。
皆さんの応援お願いします。

メダカ増殖中…


長女が飼育しているヒメダカ。

最初に産卵したときには大騒ぎで別水槽に卵を移し、ふ化させたものですが。30匹中10匹ぐらいが無事に成長。さらに水槽掃除の際に外の水道を使ったため、排水口の回りの水溜まりで勝手にふ化してピヨピヨ泳いでいるやつもおり、あわてて救い上げました。

最初6匹だったのが、現在18匹…。

もう卵は隔離せずに成り行きに任せます。

きょうは釜石へ

釜石の橋野高炉跡が明治日本の産業革命遺産として世界遺産に登録されてから1年。きょうは釜石うみやま郷土芸能大競演祭に司会をしに行ってまいりました。

釜石市観光物産協会さんには震災後の虎舞フェスティバル以来、復興イベントにはいつもお声をかけていただいてます。

きょうは橋野鹿踊りや外山鹿踊り、白浜虎舞のほか、釜石市と震災復興支援協定を結んでいる東京の拓殖大学の吹奏楽部とチアリーダーも駆けつけてステージを展開。

帰りには笛吹峠で可愛いシカに会いました❤

司会のお仕事でした。

昨日は友人のシンガー・ソングライター、花巻市の宇夫方景子ちゃんのお店の10周年パーティーで花巻温泉 千秋閣さんにお邪魔しました☺

彼女との出会いは10年ぐらい前。平泉で開かれたJRさんのイベントで知りあい、歌声に感激。以来、お付き合いをさせていただいているのでした。

花巻温泉ブライダルのCMソングを歌ってるので、ご存じの方もいるかな。

ライヴはあっという間の2時間。とてもパワフルでソウルフルな彼女の音楽を堪能しました❤

またまたお知らせです

千葉絢子の政治活動に関するWebサイトがリニューアルしました。
ので、お知らせです

うちの美人秘書さんが頑張りました
ありがとう
千葉じゅんこ後援会
【三本柳日和】も覗いてみてください
https://m.facebook.com/%E5%8D%83%E8%91%89%E3%81%98%E3%82%85%E3%82%93%E3%81%93%E5%BE%8C%E6%8F%B4%E4%BC%9A%E4%B8%89%E6%9C%AC%E6%9F%B3%E6%97%A5%E5%92%8C-1662540687318080/

千葉じゅんこのWebサイトはこちら

http://chibajun.com/

意見書づくりしてます

image

明日から岩手県議会は一般質問が始まります。
私は「いわて県民クラブ」の政策調査の副担当で、現在、会派として提案する国への意見書の原案を作ってます。

根拠となる資料集めや、各県の同様の意見書の中身を見比べながら書き上げるのですが、地方議会からの声をこうやって届けていくことがやがて国をも動かすと信じて、初めての意見書づくりを頑張ります(^_^)

EUへの残留か離脱かを問う国民投票が行われたイギリスでは、若者たちが未来は自分達にも決定権がある、と声をあげ始めました。確かに‼

日本も有権者年齢が18歳以上に引き下げられ、高校生も自分の未来について意思表示できるようになりましたよね。ぜひ自分達に身近な政策をよく見比べて投票にいってください。

私はママ議員として子育て世代や女性にとって必要な政策を提案していきます❗

お知らせです

雨でうっとおしい季節になりました。
洗濯物の乾きも遅く、夏が恋しいです。
大雨による被害も出ているようで、
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

 

およそ2ヶ月半の休会を経て、
23日から6月県議会が始まりま
した。

 

休会中は子供たちの保育園や学校の行事に追われ、
合間に司会やナレーションの仕事などをしておりました。

 

今年から青年会議所にも入会いたしましたので、若手経営者さんたちを中心に街を盛り上げるプロジェクトにも取り組んで行きますよ✨

 

7月9日(土)には、青年会議所 岩手ブロック大会で一関にお邪魔します。
もと岩手県知事 増田寛也さん、もと毎日新聞記者で 釜石地方森林組合勤務の手塚さや香さん、岩手県立大学4年生の内田祐貴さんをパネリストにお迎えし、若者と女性の力溢れる未来についてディスカッションいたします。

 

たくさん勉強して臨みます!